"はんなり"を目指して、お茶事に装うきもののあれこれを綴っています

最初のページへ



■"和日時"とは

サイト説明
 当サイトについて
 管理人プロフィール

日々のつぶやき
 2010
 2008
 2007
 2006

リンク集
 ポータル・ブログなど
 ショップ-きもの
 ショップ-小物・アクセ
 ショップ-茶器など
 その他

『和』のプロになりたい
 着物はじめ
 茶道を習う
 HPを始める
 和の仕事いろいろ  



茶席のきものを選ぶ

茶席のきものを学ぶ

茶席のきものを装う

茶席を楽しむ

特別企画


■ご意見/ご感想

連絡はコチラから








着物について詳しくなるにつれ、もっとこの知識を活かしたい!!深めたい!!と気分が高まってきたアナタ。
私も同じです!

最初は、「着物って、素敵だな〜着こなせたらカッコイイなぁ〜」くらいの感情しかなかったのですが、 「茶道」を始め、「HP」を始め、「和裁」を始めてしまいました。
着物をきっかけとして、どんどん広がっていく和の世界・・・もっと極めれば、いつか先生という立場にもなれるかもしれません。
着物熱が高まっているこのときに、何か始めてみませんか?



着物はじめ

そもそも、お茶を始めたのは、実は祖母の言葉だったんです。
我が家では、男子は剣道、女子は茶道を習うというのが決まり(?)だったらしく、我が父は剣道を、叔母たちは茶道を習っていたそうです。 でも、私が子供の頃は特に強制はされなかったのでピアノやそろばんといった、一般的な習い事をしていました。
少し大きくなった頃(中学生くらい?)には、さすがに祖母も焦ったのか、お茶についての良さについてしきりと語るように。 相当の勧誘だったのですが、私には響かず、当時は「全然、やりたくない!」と一蹴した記憶があります。木登りが得意なおてんばだったので、窮屈なきものを着てじっとしてるなんて嫌!と思ってました。

そのとき、祖母が口にしていたお茶の良さとは・・・
「しぐさが美しくなる」
「目上の方との接し方がわかる」
「人前に出ても動じなくなる」
「マナーが身につく」
だった、と思います。

それから特に「和」を意識することも無かったのですが、女の子にとっての大きなイベントによって、着物熱がふつふつ・・
その大きなイベントとは、成人式です。
私の住んでいるところは田舎なので、成人式といえば誂えた振袖が一般的。今でこそ、レンタルの着物やスーツ・ドレスで、というスタイルもありますが、 当時はそんなもんなし。せっかく親も張り切って揃えてくれるというので、そんなに興味が無かったのに、振袖一式を誂えてもらうことにしました。
広い展示会場で、着物に興味なしの私が「これが欲しい!」と指差したものは、現代的な洋花で淡い地の振袖ではなく、 どっしりしたちりめんに古典的な染め、雪輪の中には鹿の子絞り・・という、渋いものでした。お店の方も「わかってらっしゃるお嬢さんですこと!」と (これはお世辞だと思うのですが・・)言ってくれた品物。「私って、着物好きだったんだな〜」と実感した出来事でした。

お気に入りの振袖ですが、さすがに着る機会はほとんどないし・・手頃に着れて、しかも安いってないのかな〜と思っていた頃、ちょうど世間でもキモノブーム。
kimono姫が創刊された頃です。アンティークって、かわいい!洋服と変わらずに着る人もいるんだなぁと知ったのもこの本でしたね〜しみじみ。
いいな〜着物を着て生活するなんてカッコイイなぁ〜と憧れが強まる中、親からの一言で、茶道を始めることになったのです。続く↓

Kimono姫(8(はじめましてユカタ編))

Kimono姫(8(はじめましてユカタ編))

価格:1,260円(税込、送料別)

Kimono姫(9(華麗なるアンティーク編))

Kimono姫(9(華麗なるアンティーク編))

価格:1,260円(税込、送料別)


茶道を習う

↑続き。親からの一言とは「知り合いの先生がいるけど、習う?」
ええ〜〜もっと早く言ってよ〜〜!!(子供の頃に断っておいてなんですが)と感じた私。
早速先生のお宅へ通うことになったのでした・・・

私の場合、親が先生と知り合いだったためすんなりと習うことができましたが、そんなツテ無いよ!というあなたの為に。 どうやって茶道を習うか?を考えてみました。
一番楽なのは、知り合いがいること、ですねぇ、やっぱり。 先生によってレッスンの内容が変わるのは当然なので、一度でも通ったことのある人の意見が欲しいんですよね。例えば、お稽古の時間の融通がきくのか、お月謝はどれくらいなのか、 他に習っている人は何人くらいいるのか・・・などなど。初めて足をふみいれる世界ですし、何もわからないのは不安!
2番めとしては、ネットで調べる、しかないのかな?
どの県でもHPがあると思うのですが、その中に必ず、地域情報として習い事一覧のようなページがあるハズ(あんまり自信ない)です。 その中から自宅に近い先生を探すことができます。電話で問い合わせて、月謝など、聞きずらいことをさっさと聞いてしまいましょう。習い始めてしまうと、結構聞きにくいです・・・
気軽にちょこっと、という場合は、駅ビルなどに入っているスクールを活用する方法でしょうか。
静岡だと、SBS学苑といって、茶道・フラワーアレンジメント・ヨガなどの習い事ができるスクールがあります。他の県でもあると思うんですが・・ この情報も、県のHPから調べられると思いますよ!地域差があると思うので、絶対にあるとはいいきれませんが・・
専門学校を調べたり、資格について調べてみると、意外と近くにあるかも。


HPホームページを始める

着物について、茶道について、習い始めはめちゃくちゃ調べました。
調べてもわからなくて、先生に聞いたり、お茶仲間に聞いたり。またはお店のひとに相談したり。
わたしは調べるときには必ずメモして、ノートにまとめるのが好きです。このときも、ノート1冊が終わり、2冊目に突入していました。
「こんなに調べて、わたしだけしか活用しないなんてもったいないな」という思いが、ふとわいたんです。 わたしと同じように知りたいと思っているひとに教えてあげたり、逆に教えてもらったりするにはどうしたらいいんだろう・・・?

「そっか、HPをつくればいいんだ!」
お金をかけるのが嫌だったわたしは、有料のソフトを購入せずに独学でhtmlを勉強。そして、アフィリエイトという副業の存在を知ったのもこの頃。 HPを更新して発信するだけじゃなくて、クリックや購入によってお金が入ってくる・・・すごいシステムだなぁと、単純に感心しました。

ほぼ更新していない^^;状態ではありますが、それでも、このサイトに来てくれるひとがたくさんいます。そして、アフィリエイトの収入も細々ですが毎月あります。 調べることと書くことが好きなわたしには、この副業は本当にいい発見でした。 「よし、HPつくろう!」と、やれるかやれないかわからない状態で決意し、始めてしまった過去の自分に感謝しています♪

HPを作るのは簡単です。わたしが勉強のために購入したのは、1冊の本だけです。
htmlの基本を理解してしまえば、コマンドのタグなどは検索して調べることができます。 htmlがわかっていないと、「調べる」行為が難しいんですよね。自分が何をしたいのか、この文章をどういうデザインにしたいのか、どういうデザインにできるのか、などなど。
まずは、すごく簡単な本を買って、簡単なhtmlを書いてみて、ブラウザで表示してみて、そこからどんどん難しいことを覚えていけばいいと思います。
そこから、自分の好きなことをどんどん文章にするだけ!そしてアフィリエイトプログラムに参加するだけ!
もちろん、アフィリエイトで稼げるようになるには時間もかかるし、ある程度のテクニックも必要になるのですが・・・でも、ただ自分の好きなことを 書くだけで、誰かが少しでもお金をくれるってすごいことじゃないですか??

誰かに教えたい!!というコンテンツのあるひとには、ぜひHP作りを始めてみて欲しいな、と思います。
アフィリエイトなら、googleと楽天がおすすめです。ページに書かれている単語を抽出して広告を表示する自動更新機能があるので、リンク切れの心配がないんです。 いろんなアフィリエイトサイトから広告を調べて貼って・・・とやっていたけど、面倒で続きませんでした^^;
まだ参加していないひとはぜひ!!
Google AdSense
いままではドルで利益が確定し、確定時の為替によって円での支払額が決定していましたが、最近は円で利益を確定できるようになりました。 為替の動向を見て、しばらく支払いを待っておこう・・・などとする場合はドルを選択できます。
楽天アフィリエイトガイド  
楽天でお買い物をするひとには最適!わたしは楽天が好きなので、ポイントが貯まったら下着や化粧品、もちろん着物を購入するときの足しにしています♪ また、最近イーバンクを吸収合併?して楽天銀行となったため、ポイントではなく現金での受け取りも可能になりました。楽天銀行での支払い手数料にポイントが使えます。画期的〜
アフィリエイトに参加しなくても、楽天のお買い物が好きなら絶対楽天銀行口座、おすすめです。お店への支払いも自動決済できるし、ほんと便利ですよ〜 楽天カードで買い物すれば、1%のポイント(楽天で使えば2%)がつくからとにかく愛用していたんですが、いまは学生の身なので使用を控えています^^;
FC2
無料HPスペースを借りるなら、FC2がおすすめです。わたしが作ったサイト5つくらい?はすべてFC2でレンタルしています。 アクセス解析が無料・カウンターが無料・商用利用(アフィリエイト含む)が可能・ドメインが覚えやすい という点がイイ。


和の仕事いろいろ

和、といっても茶道だけではありません。いろいろな仕事がありますよね。私が気になった和な仕事について 調べてみました。

◆茶道の先生
千利休によってかたちづくられた日本の伝統文化、茶道を指導する人。師範の資格があれば、教室を開くことができる。茶道には、裏千家、遠州流、表千家、松尾流、武者小路千家、藪内流など、いくつもの流派があり、作法や免許取得までの課程もそれぞれ異なるが、入門してから師範となるまでには10年以上かかるといわれている。

◆着付け師
結婚式、成人式、七五三といった行事などで、着物の着付けをする。このほかに着付け教室の講師、呉服店や展示会での和装アドバイスや、テレビ・雑誌などの撮影でモデルの着物や和装小物類の手配も行う和装スタイリストの仕事など、さまざまな現場で活躍する。

◆和裁士
一定の長さで織られている反物を有効に使い、注文に応じてきものを縫い上げる。成人式の振袖やゆかたなど和服は若い人にも人気がありながら、きものを縫える人は減少傾向にあるので、確かな技術をもつ和裁士へのニーズは高い。

◆書道の先生
書道はお稽古ごとの定番のひとつだが、頑張ればそこからステップアップして教える仕事に就くこともできる。教える仕事に携わりながら、書道家としての活動を続けている人も多い。

◆華道の先生
華道の先生として活躍。池坊、小原流、草月流、古流など、数々の流派がある。教室で教えるほか、センスに磨きをかけて結婚式場や店舗などのディスプレイで腕を発揮している人も多い。

◆陶芸家
土を選び、成形し、窯で焼成して陶磁器を作る。日常使いの茶碗やコーヒーカップから、一点ものの壺や大皿まで種類はさまざま。伝統の技術を活かしつつ、オリジナルの器を作る

◆伝統工芸職人
全国各地には数多くの伝統工芸品がある。たとえば加賀友禅(石川県)、京人形(京都)、木曽漆器(長野県)、備前焼(岡山県)、大島紬(鹿児島県)などなど。それらの伝統工芸品を作る職人として働く。なお、国(経済産業大臣)では「伝統的工芸品」として全国に205品目をしている。





入門裏千家のお茶に親しむ

入門裏千家のお茶に親しむ

価格:1,890円(税込、送料別)

茶道を始めたばかりの人がお稽古の復習をするのに、とっても役立ちます。また、昔習ったことを思い出したい方にもおすすめ。茶道を日常の生活にも取り入れやすく解説してあり、これからはじめようと考えている方にも茶道がぐっと身近に感じられると思います。

お茶のお稽古茶道入門

お茶のお稽古茶道入門

価格:1,260円(税込、送料別)

全部カラー写真つきで説明がついていてわかりやすい!お点前を復習するときにノートにまとめていますが、やっている最中には覚えているつもりでも「あれ?この動きってどうだっけ?」となることが多い。この本ならカラーページで動きの確認がしやすいです。



ページの上へ

最初のページへ



inserted by FC2 system